赤ちゃんの育て方 連続講座 第6回目

0歳から1歳までを見通した保育

とき: 2018年5月20日(日) 9:30 ~16:00  受付開始 8:30~
ところ: 吉川保育園   埼玉県加須市騎西352‐2
参加費: 1人参加 5,000円  家族参加 6,000円(現地にて集金)
  弁当の注文はありません 各自で用意してください。
講師: 前田 綾子(くさぶえ保育園 園長)
申し込み: ikik.akacyan@gmail.com
fax:058-371-7656
問い合わせ: 090-4446-9663

 

プログラム

 

    9:30~12:00

  1. 赤ちゃんのカラダの育ちと心の育ち

≪赤ちゃんのカラダの育ちと心の育ちを分けて考えてみよう≫
①親と保育士の立場の違い
②泣いたら何度でもおっぱいをあげていいんですよ。 (ただし生後3ヶ月まで)
③泣いたらすぐに抱っこしてあげましょうね。
④生後3ヶ月まで赤ちゃんとそれ以降の赤ちゃんの違い
⑤表情や泣き方の違い、笑顔など、喜怒哀楽の表現の豊かさ
⑥お母さんに充分に愛されて育った赤ちゃんと、何か変だな…と感じる赤ちゃんの違いは何だろう・・・。
赤ちゃんのカラダの育ちも気になるけど、心も気になる・・・

 

0歳からの愛着について

問題提起:心の育ちを抜きにしてカラダの発達はあるのだろうか?カラダが先か、心が先か?
もちろんわけることはできない。心と体は車の両輪。
バランスがとれていなければ、前にまっすぐ進めない。
最近の赤ちゃんの事情・・・・

 

13:00~16:00

  1. 0歳から1歳半までのカラダの育ちと心の育ちについて参加者の皆さんと語る。
赤ちゃん担当の保育士さんのカラダメンテナンス

斎藤公子保育自然学校主催

 

申し込み:ikik.akacyan@gmail.com  fax:058-371-7656   
問い合わせ:090-4446-9663

:

▲ ページの先頭へ戻る